スポンサードリンク

このブログについて

2009年04月29日

大河ドラマ天地人 道満丸を殺害したのは?

こんばんは、タカヒロです。

少し前の話になるのですが、まだ玉山鉄二さん演じる上杉景虎が生きていた頃、
御館の乱の最後、人質として景虎の息子である道満丸を差し出しましたが、
上杉憲政と共に、何者かに殺害されましたよね?

北村一輝さん演じる上杉景勝を疑った景虎でしたが、最後の最後に
妻夫木聡さん演じる直江兼続が現れて
「道満丸様を殺害したのは殿ではありませぬ!」
と言っていましたよね?
では果たして、道満丸を殺害したのは誰なのでしょうか?

天地人のオークション

結論から言いますと、道満丸を殺害したのは
上杉景勝と直江兼続の命を受けた軍兵です。

御館の乱が景勝有利に推移していく中、景虎はなんとか命脈を保とうと、
息子である道満丸を和睦の使者として景勝の元に遣わせたのですが、
景勝と兼続は道満丸を殺害することで「和睦は許さぬ」というメッセージを放ったのですね。

大河ドラマの中だと、景勝と兼続には清廉潔癖なイメージがありますが、
このほかにも、結構あくどいことをしているんですよね^^;
posted by タカヒロ at 22:38 | Comment(0) | 大河ドラマ天地人 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。